わんこclub

 

 わんこ

  HOME HOME
   犬のこと
   人気の「犬」@
   人気の「犬」A
   犬を飼う前に

 人気のペット

ペットとして人気の高い「犬(わんこ)」の特徴をご紹介します♪

 ミニチュア・ダックスフンド 

ダックスフンドはもともと、アナグマ猟に使われていました。ドイツ語で「ダックス」はアナグマ、「フンド」は犬を意味します。胴長短足は、穴に入るには都合がよい体型だったのです。しかし、このスタイルのために、椎間板ヘルニアなどを発症させることがあり、適度な運動のほか、食事の管理をきちんとおこなうことが必要となります。被毛、サイズ共に3種類あり、被毛はスムース、ロング、ワイアー、サイズはスタンダード、ミニチュア、カニーンヘンに分けられます。性格は活発で明るいですが、被毛によって若干異なります。スムースは人懐っこく、ロングは甘えん坊、ワイアーはやんちゃないたずら好き☆飼い主には従順に従います。

 

 チワワ 

体重が1〜3キロの世界最小の種類!9世紀ごろにメキシコで神聖な犬として飼われていたテチチが祖先だと考えられています。19世紀ごろにアメリカで改良され現在のような姿になりました。大きな丸い目がとてもかわいらしく、丸い頭が特徴的。被毛はロングとスムースの2種類あり、ロングは成犬になると耳、首、四肢のうしろ側、尾に長めの飾り毛が見られるようになります。ただ、この小さな体のため、暑さ寒さには弱く、気温の変化には注意が必要です。性格は、体が小さいから気弱ということはありません。強気でけんかっ早いところもあります。飼い主にはとても甘えますが、見知らぬ人は警戒する、神経質なところもあります。

 

 柴犬 

古くから親しまれ、日本を代表する犬です。日本原産のなかでは最も歴史が古く、縄文時代からいたと考えられています。小動物や鳥の猟犬として重宝されていました。以前は地域によってさまざまなスタイルがありましたが、大戦後に絶滅の危機に瀕し、生き残った柴で繁殖がおこなわれたため、統一されたスタイルになっています。日本の四季の温度変化に対応でき、とても丈夫です。ダブル・コートで、上毛は硬くまっすぐな被毛に覆われています。どの毛色でも、胸、腹、尾の裏側、四肢の内側などの毛が白い、裏白が特徴です。小柄ですが、勇敢で、活動的です。飼い主には従順ですが、見知らぬ人には強い警戒心を示します。

pickup

自費出版を考える

最終更新日:2017/10/19